散骨 富山|富山県・富山湾での海洋散骨はお任せ下さい。

萩原流行さん 海洋散骨

昨日、TBS系番組で放映されていました。

萩原流行さんバイク事故で亡くなっていたのは知っていましたけど散骨されたんですね。

 

身内の突然の死。

胸中お察しします。

改めてご冥福をお祈り申し上げます。

 

自分も趣味がバイクですからより一層、安全運転に努めていこうと思いました。

萩原流行さんは生前から海洋散骨を希望されていたみたいですね。ですが、バイク事故のケジメがつくまで散骨に踏み切れなかったそうです。

葬儀と違って、散骨は時間的な余裕があります。そして、ほとんどの場合、散骨を決断されるのは残された遺族になります。心の整理がつくタイミングは人それぞれです。

散骨をすれば、物質的には残らないかもしれないけど、心の中には永遠に故人の笑顔が残ると自分は思います。