散骨 富山|富山県・富山湾での海洋散骨はお任せ下さい。

海洋散骨とは?

海洋散骨とは?

海洋散骨とは、遺骨を海に散骨する葬送方法のひとつで、近年少しずつ注目されている方法です。

海洋散骨は、祭祀の目的をもって、故人の火葬したあとの焼骨を海洋上に散布することをいいます。

(一般社団法人日本海洋散骨協会 ガイドラインより)

海洋散骨という言葉は年々、社会に浸透しています。.

実際に、日本海洋散骨協会が行った調査では実に93%の方が「海洋散骨を知っている」または「聞いたことがある」という結果が出ました。

海洋自然散骨の認知度が高まったことで、亡くなった方は、家族(先祖)と同じお墓に入るという固定観念も徐々に弱まり、人間が生まれた本来の場所である自然に還るという選択肢もあると考える人も増えて来ました。

これは、現代社会における核家族化・少子化の進展により、お墓の管理や取得に関わる問題・不安を抱えている人が増加しているということも背景にあります。

具体的には下記のような悩みが挙げられます。

海洋散骨を検討される理由

  • 海が好き
  • 自然に還りたい
  • 故人が生前に希望された
  • 墓守りが出来ない(墓じまいを検討している)
  • 子供たちにお墓の管理で負担をかけたくない
  • 新しくお墓を建てる費用がない(現在入るお墓がない)
  • 今の家族と同じお墓に入りたくない

海洋自然散骨という方法は、こうした現代社会のニーズに適した方法と言えるでしょう。

海洋散骨をおこなった日本の有名人・著名人

海外では海洋自然散骨も当たり前のように行われておりますが、実は、日本でも様々な分野の有名人、著名人が海洋散骨を実施されています。

淳和天皇(第53代天皇)/石原裕次郎(俳優)/いずみたく(作曲家)/沢村貞子(女優)/横山やすし(コメディアン)/勝新太郎(俳優)/三國連太郎(俳優)/hide(ミュージシャン)/荒井注(コメディアン)/中島らも(小説家)/飯島直樹(プロウィンドサーファー)/立川談志(落語家)/藤圭子(女優)/邱永漢(作家・経済評論家) ほか

「散骨富山 千の風」の海洋散骨が選ばれる理由

  • 富山の海をこよなく愛する会社です。
  • 弊社スタッフが、日本海洋散骨協会認定アドバイザーの資格を保有しています。
  • 散骨証明書(緯度経度記載)を発行します。
  • 六価クロムの無毒化処理を行っています。
  • 水溶性のある専用紙/袋を使用しています。
  • 富山湾の海流調査を行っております。
  • 墓じまいのご相談も承ります。